2018年 12月

いつかは一人

こんな事を呟きました。

 

 

先日は

 

意思の疎通が出来るようになって

 

一人暮らしじゃなくて二人で暮らしているんだなーと感じましたが

 

これも思っている事の一つ。

 

今自分の生きる原動力は

 

紛れもなく娘のうーたの存在があるからです。

 

昔の自分では考えられない

自分でも知らない献身的な一面があるんだなと気付かされました。

 

それ故に

 

娘が生きがいになってしまって

 

依存してしまうのだろうと思っています。

 

だからこそ呟いたように

 

いつかは離れて行くし

 

娘の成長は生きがいだが

 

存在を生きがいにしてはいけないと思っております。

 

成長しうーたはうーたの人生を歩む。

 

自分はそのレールに乗って走り出せるまでのお手伝いと

見守る役目をする立場。

 

正直大きくなっても側にいて欲しいなぁなんて今は思うけれど

 

いつかは離れるという心の準備も同時に少しづつ

 

浴槽に水を一滴づつ貯めるようにゆっくり

していかなければと思うのです。

 

成長は嬉しい。

 

すごく嬉しい。

 

けど

 

やっぱり嬉しさの後に

 

何とも言えない寂しさがあります。

 

本当変な生き物ですよね

 

親って。

 

それではまた明日。

 

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

-2018年 12月

© 2020 いつかきっと『宝物』になる日記