2018年 9月

辛い言葉

以前からそうなんですが....

 

娘は機嫌が悪くなった時や

 

思うように行かなくなった時

 

泣きながらこう言います。

 

うーた
ままー!

 

って

 

 

保育園のお友達がそう言って泣いているのを見て

 

うーたもそう言ってるのかもしれません。

 

 

でも見てると辛いです。

 

ママがいなくて

 

そんな思いをさせてごめんって言いそうになります。

 

でも言いたくないんです。

 

離婚当時に思った事

それは

娘が可哀想だと思わない事。

 

自分がそれを認めてはならないのです。

 

娘を不憫だと思ってはいけない。

 

だからごめんねって言葉を飲み込みます。

 

正直申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

でも言葉に出してごめんねって言ってしまったら

 

それは今の環境を否定した事になるから

 

強がりかもしれないですが

 

それでも幸せだと感じている今を

 

否定したくない。

 

だからごめんねは言わない。

 

親の都合でこういった環境になってしまったからこそ

 

娘には愛情を伝えていきたい。

 

いつか必ず訪れる

 

もうパパがいなくても大丈夫だと言われる日まで。

 

後悔できないくらいうーたが大切で大好きな存在だと言う事を伝えて行きたいと思います。

 

なんかしんみり。

 

それではまた明日。

 

 

 

 

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

-2018年 9月

© 2020 いつかきっと『宝物』になる日記